イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

Rikogaku Design on Nov. 25 and Dec. 2

11月 25

Rikogaku Design on Nov. 25 and Dec. 2
2021 理工学デザイン 実施要項
【理工学デザインについて】
理工学デザインでは以下の2つの活動を行い、これらを総合的に評価します。
(1)修士論文課題研究の研究テーマ、方法論、進捗状況、並びに今後の研究計画に
ついて発表します。特に、同分野の教員のみならず、他分野を専門とする教員や学生に
対しても説明を行うという点に留意してください。発表の組み合わせは、後日提示されます。
(2)自身の所属する専門以外の学生の発表を聴講して質疑応答をし、その結果を「質疑応答
レポート※」としてまとめます。レポートには、複数の質問事項を明確に記載し、質疑応答を
記録してください。また、その質疑応答によって理解したこと・学んだことを記入してください。
※「質疑応答レポート」の用紙(wordファイル)はa・netにて配布します。
※質疑応答実施から1か月以内にWebClass上で提出してください。

【オンラインによる実施および発表日程について】
2021年度の理工学デザインでは、「8分の発表と12分間の質疑応答、10分の予備
の計30分」を1つの単位とし、Teams を活用して遠隔で実施します。詳細については
別添マニュアルを参照してください。
○発表1日目: 2021年11月25日(木)13:00~15:00
生命科学コース、応用化学コース、材料理工学コース、土木環境工学コース
○発表2日目: 2020年12月2日(木)13:00~15:00
数理科学コース、電気電子工学コース、人間情報工学コース、機械工学コース、

【発表資料の作成について】
発表の際には、オンラインで画面共有により資料を提示することになります。このため、
Microsoft PowerPoint 等のプレゼンテーション用ソフトウェアを使用することを推奨します。

詳細

日付:
11月 25